超人の最近のブログ記事

あなたのアメコミ魂(スピリット)が試されている

title090609_1.jpg さてさて、皆さんおまちかねの問題作『ザ・スピリット』ですよ。ちなみにキャッチコピーは、「巨匠フランク・ミラーが手がけた『シン・シティ』をさらに進化させた 映像革命!」的な感じになっていたと思いますが、「『シン・シティ』でもギリギリだったのにさらに進化したらそれはもはやセールスポイントじゃないんじゃ」と心配 しながら、代表して観てまいりましたよ。

「いやいや、これはかなり難解な方向に進んでる問題作って聞いたし、ちょっと要注意じゃない?」といぶかしんでるそこの君!全然難解じゃないんだからね☆ あれ、なんかツンデレ口調になっちゃったわ。てか本国だと2008年クリスマス公開なんだ。

ということで、まだ間に合う!劇場鑑賞ガイドは以下から。

ベネチア国際映画祭 緑獅子賞受賞『グリーン・ジャイアントの憂鬱』

title090510_1.jpg 世の中には、絶対に避けて通れない道というものがあるのです。あのヒーローがあれだったみたいに! って具体例が出てこないや。とにかく、新作『スター・トレック』がメチャおもろで今から公開が待てないでどうしようというひと続出な中、新作『スター・トレック』のヴィラン役、エリック・バナがブルース・バナー役で主演している旧作『ハルク』(つまりインクレディブルじゃないほう)は避けては通れないアメコミ映画なはずです。

「そもそも、このハルクの出来がイマイチだったから、新作では設定がリニューアルされて、フガフガ」と、躊躇していて、『スター・トレック』鑑賞後に観ないで観たふりをする羽目になるよりは、この機会に思い切ってみては。

というわけで、お楽しみ鑑賞会のヒントは以下から

キューティー・ブロンドはお好き?

title090330_1.jpg 『ウォッチメン』はついに劇場公開され、『インクレディブル・ハルク』、『アイアンマン』など話題作も続々とレンタル解禁!ということで、2009年、最初のアメコミ映画○○が到来しましたが、 皆さま話題作の見逃しはないでしょうか?この波に乗って見逃していたアメコミ映画を制覇してしまおうと意気込んでいらっしゃるあなたに贈る、アメコミヒロイン映画シリーズ第3弾、 もちろん『スーパーガール』なんですけども。

「それは別に見逃してたわけじゃないから」と、背中を向けないで。『スパイダーマン』も『ダークナイト』もヒロインがイマイチだなんてお嘆きならば、あなたのお待ちかねのヒロイン はここにいるはずです。一目で正にキューティー・ブロンドのド直球のヒロインを見逃していたことにお気づきいただけるはずです。

ということで、今ならまだ間に合う!詳細は以下から。

ディランと腐女子の恋物語

title090306_1.jpg シルク・スペクター(2世のほう、リンク先PDFなので注意)のおかげで、 きっとおとづれるアメコミヒロインブームを先取りして、アメコミヒロインということで、 色んな意味で有名な『キャットウーマン』の登場です。アカデミー女優がコスプレをしてマタタビでゴロゴロなるヒップホップ映画です。

「えっと、あの有名なキャットウーマンですよね?あの果物の賞を獲った・・・。」と怖気づいているあなた。どんな作品でも、アメコミ映画は 最高のエンターテイメントなんです。だからきっと大丈夫。

ということで、ここだけ気をつければ楽しいことだらけの詳細は以下から。

ミザル キカザル カル=エル

title090304_1.jpgウォッチメン』の主人公たちがヒーローものの抱える自己矛盾に苦悩し、 『ダークナイト』のジョーカーがアメコミ映画の暗黙のルールをぶち壊しに来たとしても、彼だけには永遠にまっすぐでいて欲しい。そんな、オールドスクール・ ヒーローのカムバック一作目です。

「今更、メタ目線のないアメコミ映画とかダサくね?」とおっしゃらず、われらがブライアン(・シンガー、『ユージュアル・サスペクツ』)が、『X-MEN:ファイナル ディシジョン』を蹴ってまで臨んだ(そしてこけた)映画ですよ!ちゃんと顛末を見届けなくては!そんでもって、『ワルキューレ』へGO!

ということで、やっぱりネタばれなしの詳細は以下から。

このアーカイブについて このサイトについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち超人カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは生身です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

このサイトについてのお問い合わせはinfo@amecomi-eiga.comまでお願いします。