スーパーガール(1984)

| | コメント(0) | トラックバック(0)
キューティー・ブロンドはお好き?

title090330_1.jpg 『ウォッチメン』はついに劇場公開され、『インクレディブル・ハルク』、『アイアンマン』など話題作も続々とレンタル解禁!ということで、2009年、最初のアメコミ映画○○が到来しましたが、 皆さま話題作の見逃しはないでしょうか?この波に乗って見逃していたアメコミ映画を制覇してしまおうと意気込んでいらっしゃるあなたに贈る、アメコミヒロイン映画シリーズ第3弾、 もちろん『スーパーガール』なんですけども。

「それは別に見逃してたわけじゃないから」と、背中を向けないで。『スパイダーマン』も『ダークナイト』もヒロインがイマイチだなんてお嘆きならば、あなたのお待ちかねのヒロイン はここにいるはずです。一目で正にキューティー・ブロンドのド直球のヒロインを見逃していたことにお気づきいただけるはずです。

ということで、今ならまだ間に合う!詳細は以下から。

要注意ポイント
(1)みんな軽率だカーラ
考えてもみてください。「スーパーマンの従妹のティーンをなんでもいいから地球に送りこんで、奮闘させて」と無茶ぶりされたら、理路整然とした展開を練るなんてほとほと憂鬱な作業に 違いありません。ここは一発、ノリで地球に送りこんでしまった方がすんなり2時間に収まりそうなもんです。というわけで、スーパーガールことカーラさんはなんとも軽率な事態の連続で 地球に乗り込むはめになります。まあ、軽率設定は映画全編に渡って続くので「ちょっと考えれば、そりゃそうなるよ」と小姑顔になる前に、冒頭でしか見られないカーラの私服の方に気を 取られてしまってください(冒頭以外は、スーパーガール姿か、女子高生コスプレしか出てきません。ちなみに、従兄妹設定に乗っかるのならば、メガネをはずす程度のスーパーマンことカ ルエルに比べると、世を忍ぶ仮の姿時には髪の色も長さも変わってリアル別人のカーラの方が変装に関しては随分手が込んでいます)。

(2)特撮がんばってるカーラ
アメコミ映画において、「特撮頑張ってるなー」なんて思わせることは、あまり名誉なことではないのでしょうが、ものすごい特撮頑張ってます。先日、スタートレック映画版シリーズを見ながら、 「あーこんな風にCGで表現できる前の宇宙てどんなだったけ?」とふと考えていた矢先、まさに「こんなか!」と思いださせてくれる仕上がりとなっております(『2001年宇宙の旅』が1968年公開なので、 1984年公開だからのクオリティではないと思いますが)。お正月に帰省した実家の就寝時間が意外に早くて、思わずアルバムを見始めてしまった調子でノスタルジーを味わってみてください。

(3)一応スーパーマンと関係あるカーラ
そんなに『スーパーマン』シリーズとの関連なんてにおわさないでもいいよカーラと思うんですが、ちょいちょいスーパーマンとの従兄関係を告白するシーンが出てきます。とはいっても、 スーパーマン本人が出てくるわけではないので、カーラが屈託のない声で「クラーク・ケントは従兄なの」なんて言うたびにちょっと胸が痛くなるかもしれません。「もういいんだよ、カーラ」 と心の中で唱えて従妹萌えとして楽しみましょう。

(4)最後は映像加工でざっと仕上げだカーラ
「すみません、昨日は丸一日編集室入ってたもんで」というのは、代理店のひとが使う電話の折り返しが遅れたときのセリフのひとつですが、この映画のクライマックスはまさにそんな感じの仕上がり。 「いやー、なんとか仕上がりました。」てな勢いの、かなり力技感を感じずにはいられない、そんなお茶目な雰囲気になっています。でも正直、ここまでVFXとかがバリバになった今、シュっとした 最終対決のせいで、驚かされるどころかかえって睡魔に襲われるなんてことも少なくないわけです。そんな、すんごい映像飽和状態の現代っこさんにとっては、逆に目を見張っちゃうくらいの斬新な映像 として楽しんでいただけるはずです。もう一度、BMXブームに「すげーすげー」言っていたあの時代に戻って楽しんでみてください。

今回の口説き文句
(1)「まあ、普通におしゃれだよね。」
「アギネスとかよりもかえってこっちのがむしろ上?」とさらっと言ってのけてください。アギネスが誰かとかが疑問の場合でも、今回はかなり確実に、あのおしゃれさんとアメコミ映画がご 一緒できちゃうはずです。ちなみに、「もちろん吹き替えで観なきゃね!」と、シレっと畳みかけて、この映画のウリのひとつも貪欲に堪能してみてください。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: スーパーガール(1984)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.amecomi-eiga.com/mt/mt-tb.cgi/18

コメントする

このブログ記事について このサイトについて

このページは、slingerが2009年3月30日 12:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「エレクトラ(2005)」です。

次のブログ記事は「アメリカン・スプレンダー(2004)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

このサイトについてのお問い合わせはinfo@amecomi-eiga.comまでお願いします。