ダークナイト(2008)

| | コメント(0) | トラックバック(0)
アメコミ映画史に暗黒騎士降臨

title090223_2.jpg 「新よげんの書」によれば、2015 年に西暦は終わるそうですが、こちらの悪の帝王は一足早く2008年の8月にスクリーンに現れましました。去年(2009年現在)、あの『ミスト』よりも、『クローバーフィールド』よりも 多くの観客を座席から立ち上がれなくしたであろう映画『ダークナイト』。前作『バットマン ビギンズ』でゴッサム・デビューを果たしたバットマンことブルース・ウェイン青年と新たな宿敵ジョーカーとの戦いを描いたストーリーとなっています。

「あれ?アメコミ映画ってこんなだったっけ?」映画を観終わった後あなたは、しばしの沈黙の後、やっとのことでそうつぶやくことでしょう。アカデミー賞を受賞することとなった故ヒース・レジャーのジョーカーは本当に恐ろしいのです。

そんな最強のヴィラン対策の詳細は以下から。

要注意ポイント
(1)自分が万全じゃ ナイト
体調が万全であった方がいい理由はこんな感じです。

まず、ダークナイトは長いです。その上映時間2時間32分。そして長いということは、その分ストーリーも複雑です。んでもって登場人物も多いので覚えるのも大変です。 さらに後述しますが、ジョーカーがめっちゃ怖いです。

要するに、寝不足とかでボーっとしてると普通に何が何だかわからなくなる可能性があります。『ユージュアル・サスペクツ』を観る感じで臨んでください。 また、「ちょっとだるいわー」なんて時もやめておきましょう。多分、悪夢とかを見ます。

晴れて、最後までキチンと観終えられた暁には、アメコミ映画史上に残るであろうグッと来るラストを目撃できます。

(2)ジョーカーに覚悟し ナイト
映画が始まったが最後、ジョーカーとの一騎討ちが待ち構えていると思って臨みましょう。相手は、事実上の遺作となったこの作品でアカデミー賞を受賞したヒース・レジャーです。 この映画のジョーカーに比べたら、これまでのアメコミ映画のヴィランなんて同級生の悪ふざけだったように思えてきます。震え上がる心づもりでリビングを整えましょう。

(3)デントを覚え ナイト
新キャラとして登場するのが、「光の騎士」こと検事のハービー・デントです。まあ、杞憂だとは思いますが、彼のキャッチー過ぎる名前で、 若干「ブルース・ウェインとハービー・デント、どっちがバットマンだっけー?」となっちゃうかもしれません。こうなってくると肝心のセリフの時に気持ちよく驚けないので 鑑賞前に、「バットマンはブルース・ウェイン」と十回唱えるといいでしょう。

(4)レイチェルを気遣わ ナイト
えっと、別人になってます。レイチェルのことなんですが。文字通り、女優が変わっているのですが、そういう意味でなく、なんかもう別人なのでちょっと 混乱は否めません。脳内変換してトムの嫁さんの顔にするか、もしくな「気苦労が絶えなかったんだなあ」と思って気遣う視線で観てみると案外いけるかもしれません。

今回の口説き文句
(1)「普通にスゴイらしいよ?」
ダークナイトはアメコミ映画にあってアメコミ映画にあらずなので、映画として普通に誰でも誘えます。逆にこの映画にハマってしまうと、他のアメコミ映画を観ても わざとらしく思えたり、ピンと来なくなってしまうのでご注意あれ(あなた自身も含めて)。

スタッフ
監督: クリストファー・ノーラン
製作:ラリー・J・フランコ チャールズ・ローヴェン
エマ・トーマス
脚本: クリストファー・ノーラン ジョナサン・ノーラン
音楽: ジェームズ・ニュートン・ハワード ハンス・ジマー
撮影:ウォーリー・フィスター
編集:リー・スミス

キャスト
クリスチャン・ベールブルース・ウェイン/バットマン
ヒース・レジャージョーカー
アーロン・エッカートハービー・デント
マギー・ギレンホール:レイチェル・ドーズ
マイケル・ケイン:アルフレッド・ペニーワース
ゲイリー・オールドマン:ジム・ゴードン
モーガン・フリーマン:ルーシャス・フォックス
メリンダ・マックグロウ:バーバラ・ゴードン
ネイサン・ギャンブル:ジミー・ゴードン
ネスター・カーボネル:ガルシア市長
コリン・マクファーレン:ローブ市警本部長
モニーク・カーネン:ラミレス刑事
キース・ザラバッカ:スティーブンズ刑事
ロン・ディーン:ワーツ刑事
ジョシュア・ハート:リース
アンソニー・マイケル・ホール:マイク・エンゲル
エリック・ロバーツ:サルバトーレ・マローニ
チン・ハン:ラウ
マイケル・ジェイ・ホワイト:ギャンボル
リッチー・コスター:チェチェン人ボス
キリアン・マーフィジョナサン・クレイン/スケアクロウ

ウィリアム・フィクナー:銀行支店長

(スタッフ・キャストはwikipediaを参考にしています。)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ダークナイト(2008)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.amecomi-eiga.com/mt/mt-tb.cgi/9

コメントする

このブログ記事について このサイトについて

このページは、slingerが2009年2月23日 15:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「バットマン ビギンズ(2005)」です。

次のブログ記事は「ウォッチメン(2009.03.28 公開予定)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

このサイトについてのお問い合わせはinfo@amecomi-eiga.comまでお願いします。